全身脱毛を受けてみようと決心し、施術するサロンやクリニックの下調べをする上で気になる要素といえば「痛み」ではないでしょうか?

機械を使っての脱毛になるため、痛みや肌の赤みなどを気にする人は多いでしょう。

また痛みに敏感な体質な人は怖さが先立って二の足を踏んでしまうことがあります。

脱毛の方法によっては痛みの程度が異なります。

どのような方法で脱毛をするか、痛みの程度がどれぐらいか施設のホームページに記載してあるのがほとんどなので確認してみましょう。

また、無料カウンセリングを設けているところも多いため、最初の施術の前に確認してみるのもいいでしょう。

◎レーザー脱毛の痛みクリニックでの脱毛方法でいちばんメジャーな方法がレーザー脱毛です。

レーザーは、毛根に直接レーザーを照射して焼くようなかたちになります。

レーザーを照射した瞬間は「輪ゴムで弾かれたような痛み」と一般的に言われています。

痛みは一瞬ですが、痛み敏感だったり怖い場合は事前に相談すれば麻酔クリームで対応してくれるところもあります。

◎光脱毛の痛みエステや脱毛専門のサロンで使われるのが光の脱毛器です。

光脱毛は照射がレーザーに比べて弱いため、痛みは強くありません。

肌を冷やすと痛みが和らぎますので、ジェルやクリームで冷やしながら施術するサロンが多いでしょう。

◎最新の機器での全身脱毛新宿をはじめとした施設では、常に最新の技術を取り入れて、痛みが出にくい努力しているところがあります。

そういった施設を探してみるのもオススメです。

全身脱毛の痛みとは、果たしてどの程度だろう? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.