バイク買取で高い査定額をひきだすコツ

バイクを手放す時に、バイク買取業者に買い取ってもらうという方法がよく選ばれています。

すぐに対応してもらえますし、面倒な手続きもすべて行ってもらえるからです。

バイク買取の際は、できるだけ高く買い取ってもらいたいものですが、査定額を高くつけてもらうコツはあるのでしょうか。

情報サイト(http://backinblackapparel.com/)を参考に私なりに高価買取の為のポイントをまとめました。

査定前におこなっておくこと、おこなう必要のないことについて説明します。

《査定前にきれいにする》

バイク買取の査定前に、洗車して磨けるところは磨いておきましょう。

査定担当者は、いろんなバイクを見てきていますが、やはり第一印象は大切です。

大事にされてきたバイクか、そうでないかは見てわかります。

大事にされてきたバイクはできるだけ高く買い取ってあげたいと思うものなので、できるだけきれいにしておくことをおすすめします。

《無理に修理しなくてよい》

燃料タンクがへこんでいるから交換した方が高額査定だろうと交換する人がいます。

安価な消耗部品なら査定前に交換しておいても良いのですが、高い費用をかけて修理してもその額が戻るくらいの査定額がつくことはありません。

ですからお金をかけて無理に修理する必要はないのです。

《事故歴などは隠さずに》

査定の時に、事故歴や転倒歴、修理したことなどを隠している人がいますが、見る人が見たらわかります。

隠していたことがわかると、他にも何かあるのでは、とさらに厳しく査定をしますので高額査定がつくことはありません。

事故歴などはすべて申告し、それに見合った査定をしてもらうようにしましょう。

納得する査定額を提示してもらうために、これらのことを行うようにしてください。